記事一覧

2000年前からある強壮剤、「にら」で下半身のトラブルを解決

31.jpg

こんにちは!
アイ企画の森川です。

今回は精力アップ食材として「にら」をご紹介させて頂きます。

岡田医院 岡田研吉院長によると、
そもそもにらは2000年物前から精力増強の漢方として用いられ、男性は好んでにらの種を食べていたそうです。

西洋医学で「腎臓」は不要物を尿として排泄する器官ですが、
にらの種は東洋医学で言う所の「腎」、つまり全身の活力の根源であるとされる器官を活性化するのに役立つ働きをすると考えられているそうです。

そのため、前立腺肥大や膀胱炎、尿漏れ、頻尿など下半身のトラブルに役立つのだとか。

韮の種の難点は、日本では少し手に入れづらい事。

ネット販売や漢方のお店等を上手に利用して、
トラブル知らずな下半身になりましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アイ企画

Author:アイ企画
包茎対策やペニス増強・SEXテクなど、あなたの「オトコ」をあげるお手伝いをしています。
公開している情報は全て無料!
また、こちらでペニス増強。包茎対策などの男性応援グッズも販売しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい→
クマッキー通販サイト
ペニスアップドットコム
ツイッター→@kawa_aik

ペニス SEX 無料